中国東方航空の面接に向けて!

アメブロでも記載しましたが、
<中国東方航空の3つのポイント>
中国東方航空の試験は1日完結型!

この1日に全力を注いで欲しいです!

1次選考での対策ポイント

 

<1次選考>

  • グループ面接
    (面接官8名:受験者8~10名ほど)
    (言語:英語、日本語、できる方は中国語)
  • ウォーキング

*面接官と受験者の数は年によって異なります。
*面接官は中国人と日本人です。

 

<試験内容>

  • 立ったままで自己紹介15秒程度。
    日本語か英語か中国語で行なう。
  • その後、面接官を前にしてウォーキングする。

 

<対策ポイント>

内定者からの受験レポートでは、かなりこの1次では印象重視で評価しているとのこと。
脚の綺麗さ・笑顔・身嗜み、その全てをくまなく見ています。

特に日本人は話が長いという印象を外国人は持ってるようで、ここでの自己紹介も長いと怪訝な顔をされることもあるようです。

手短に簡潔に笑顔で自己紹介をしましょう!

またご自宅でもウォーキングのレッスンをしてください!
綺麗に歩けているとお思っていても案外癖がある方もいます。

また練習する際はヒールを履いて練習してくださいね!

 

ここで面接が終わり次第、5分後くらいに結果が出ます。
ここで残れないとご帰宅です。

 

2次選考での対策ポイント

 

<2次選考>

  • グループ面接
    (面接官8名:受験者10〜12名ほど)
    (言語:英語、日本語、できる方は中国語)
  • ウォーキング

*面接官と受験者の数は年によって異なります。
*面接官は中国人と日本人です。

 

<試験内容>

  • 立ったまま、面接官に番号を呼ばれた方だけが質問に答える。
  • 面接官の前をウォーキングする。

 

<対策ポイント>

え?!と思われたかもしれないが、ここでは一言も話さずして試験を終える人もいます。

けれどもそれが不通過ではなく、実際に一言も話さずして通過した生徒さんもいます

むしろ聞かれた方で、おどおどしてしまった方が落ちたりしていたそうです。

聞かれた方の質問としては、経歴やニキビの有無、身長や出身地などを聞かれており、どれも突飛押しもない質問ではないので、堂々としていてください

また中には至近距離で肌などのチェックがある場合もあります。
前髪を上げてください、という指摘もありますが、何事にも動じずに堂々としていてくださいね!

 

この試験後にまた通過しされた方のみ残ります。
この後は健康診断があります。

  • 身長測定
  • アームリーチチェック
  • スキンチェック
  • 色覚検査など(20分程度)

内定するための最後のまとめ!

是非ともご自宅で
ウォーキングや英語での自己紹介、
堂々と笑顔で居続けれらるかなどの
本番さながらの対策をされてくださいね!

やはり何よりも動じない自分を作るには
本番を想定し、
本番と同様の気持ちで
ひたすら練習することです。

日系では練習しすぎると
作っていると思われますが、

外資の場合程度は把握をしておかないと
想定外の状況に困惑してしまいます。

是非とも本番さながらの練習をして
確実に内定を狙っていきましょう!!!!

 

とは言っても、
練習が心細い方は一緒に対策をいたします!

お気軽にご連絡ください!