JALスカイ対策を通して見えてきた自分

新卒の採用が3月に解禁され、1週間が立ちました。

エアライン受験よりも先に開始されている一般企業の波に、エアライン一本!と決めてきた方々もちょっとだけ狼狽えているかもしれませんね。

 

さて、そんな新卒の採用を横目に、既卒の採用が進んでおります。

先日はピーチアビエーションの3次面接の結果が、皆様の手元に届きました。
通過された方の中でも、18新卒大学卒業手前で最後までエアライン受験に食いついている受験生にとっては嬉しい限りであったのではないかと思います。

また既卒の方も含め私の生徒さんはかなりの確率で通過されており、こちらも嬉しいご連絡が届いております^^

しかし、今回の3次面接はピーチの試験では初の試み。

そしてその初の内容には事前課題もありましたね。

この3次においてこの自己PRシートはどれほどの意味を持つのか、今からとても気になっております。

 

詳しい内容はアメブロに記載しましたので、ピーチの3次面接に進まれる方の少しでも参考になればと思います。

ピーチアビエーション3次面接対策はどうのように取り組めばいいか?

 

 

さて、そのピーチの記事にも記載しましたが、
ES添削と自己分析と企業研究を一緒に行なって欲しい!というご要望を多くいただいており、実際にその方がより

  • ご自身の強みを企業にリンクさせやすい
  • 自己分析ができていなくても一緒に強みを引き出して企業に照らし合わせられる
  • 企業研究を通して自分の魅力を書き出すことができる
  • その上でESに面接官に思いの届くESを書くことができる

 

というメリットがあり、私自身もよりお一人お人の魅力発見に繋がり、それをESに書き込めるため、通過率はより高くなるかと思いました。

そのような講座として<120分ES対策プラベートレッスン>をはじめました。

 

今回はその講座を通してJALスカイを受講してくださった方からメッセージを頂きました。

 

ペンネーム:YUさん

<5段階でお答えください>

Q1:今回の講座の満足度は: 4  

理由:とても内容の濃い時間でしたので、実際二時間だと足りないように感じました。

Q2:今回の講座を他者にオススメしたい度: 5  

理由:とにかく親身になってくださり、不安が消えました

 

先日はありがとうございました。
快く、対策を受け入れてくださったことに心より感謝しております。

不安もありましたが、玄関でお会いした瞬間、菊地先生のお人柄の良さに安心しました。
他人には話せない悩みも、先生にならと、今回話すことができました。

疑問点を都度、確認してくださり理解しながらの講座で、とても有意義な時間でした。
なにより、先生の熱心なご指導に私自身も絶対頑張ろう!と思えました。

既卒受験ですと、とても孤独な気持ちになったり、現職の忙しさに甘えそうになります。
しかし、先生と今回お会いしたことで、前向きに既卒受験に取り組めます!
貴重なお時間本当にありがとうございました。


YUさん、こちらこそ有難うございました!

JALスカイの締め切りは3月30日

それまで時間はあるものの、
この正社員のJALスカイの採用には毎年かなりの応募が殺到しています。

ですので中途半端な想いではやはり通過は難しいです。

 

ES1枚1枚にご自身の想いを全て書き込んで、
まずは面接官と会える権利を手に入れましょう!

後悔ない就活・転職を!

 

 

一人一人の想いにコミットした受験対策
菊地未夏