バニラエアの3次選考対策できてますか?

こんばんは!
SCAの菊地です(^O^)

バニラ・エアの結果が本日届きましたね〜!

通過された皆さま、
おめでとうございます!

今回ご縁がなかった方も
もうダメだと肩を落とすのは早いです。

バニラでダメだった方が
この悔しさとこの試験での学びから
次のJALでANAで内定につなげた!
なんてざらにあることですから♪

まずはしっかりとバニラでの学びを次に生かしていきましょう!

 

もしも学びをどう次に活かせばいいかご不安であれば、お気軽にご連絡ください!
しっかりと次に繋げるアドバイスをいたします(^-^)

 

バニラ・エア3次選考の対策ポイント

次の3次選考は例年の流れ通りですと個人面接となります。

面接官2人に対し、受験生1名。

日本語面接と英語面接の両方が行われます。

 

<日本語面接>

  • どうしてバニラエア志望なのですか?
  • どうして客室乗務員志望なのですか?
  • バニラエアのFAとして最も必要なことは何だと思いますか?
  • 学校ではどのようなことを学んでいますか?
  • 学校で学んだことをFAとしてどのように活かせますか?
  • 自己紹介と自己PR
  • なぜ新卒で今の会社を選んだのか
  • なぜFSCでなくLCCなのか
  • そのなかでもなぜバニラなのか
  • FSCじゃなくてLCCでいいのですか?
  • 成田に住むことについてどう思いますか?
  • ご両親は、実家を離れることに対してどう考えていますか?
  • 最近気になることは何ですか?
  • どんなFAになりたいのか
  • これから先どうなっていきたいのか
  • なぜ何度もバニラを受験するのか、一度ご縁がなかったら諦めたり、相性が合わなかったと思って受験をやめるのが一般的かと思いますがなぜ受験を続けるのか
  • ESに書いてあるバニラエア効果とは具体的に
  • 客室乗務員はチームワークが大切だがチームワークとしてなにか成功談、失敗談
  • 入社可能日
  • 転居可能か
  • 最後に一言

 

上記内容は新卒・既卒の方々の質問が混ざっていますが、おおよそ一人15分くらいは日本語面接をしていたそうです。

 

<英語面接>

  • ここまでどうやってきた?
  • 長所は?短所は?
  • バニラエアを志望する理由は?
  • 調子はどう
  • 昼ご飯食べた?
  • バニラエアについて知っていることを教えてください
  • (前の質問でバニラエアのCAはエンターテイメント性に優れ、ユニークだと答えたら)なぜユニークだと思うのか詳しく教えてください
  • なぜ現職を辞めてまでCAになりたいのか
  • バニラエアのCAとして必要なことは何か

 

英語面接ではだいたい3分から5分。

 

3次選考通過者の感想

下記は通過された方の感想です。

印象としてはやはり「ありのまま」で臨んだということ。

自分を偽りなくお話しするのは怖さもありますが、
それでも面接官からしたら偽りさを感じる人を採用したいとは思いません。

あなただってそうですよね?

自分が友達になりたい人ってどんな人?って考えたら。

やっぱり人となりがわかる人がいいですよね!

 

個人面接の方は「面接官と会話すること」「面接官を笑顔にすること」をしっかり意識できたと自己評価してきます。

ただ、もうちょっと相手が興味をひくような言葉選びができるようになりたい、というのが改善点です。

しかし問題は、英語面接の方です。

Week pointを聞かれた時に回答に困ってしまって下を向いてしまい、不安な顔になってしまいました。

英語は得意だからと侮ってしまい、準備が十分にできていなかったと反省しています。

英語についてもそうですし、答えられない質問に上手く対処できなかったことも、悔やまれます。

 

おそらく通過はしない気もします…が、

個人面接がはじめてだったので、JALの最終に向けて、とてもいい経験になりました。

 

今回は、「練習」と思っていたため、「受かりたい」欲がなく、リラックスして臨めましたが、本命でもこのリラックスが出せるように不安材料を全て拭い、万全の準備をしたいと、意欲を固める機会になりました。

 

個人面接ではかなり深堀されました。

私という人間がどういう考えを持っていて、どんな人なのか色々な角度で聞かれましたので、予め自分史や自己分析を入念にしておいたことでスムーズに答えることができました。

あまり優等生らしい答え(CAに寄せた答え)ではなく、素直に自分の言葉で伝えることを心がけました。

英会話が得意ではなかったので、英語面接では長々と答えて英語不足が伝わらないよう、なるべく簡潔に笑顔で答える事を心がけました。

今回バニラエアは4回目の受験ですが、回数を重ねるごとに英語面接の難易度が増しているので、苦手だからこそ徹底的に練習と準備をしました。

 

3次選考での英語は年々やはりレベルが上がっています。

それはきっとバニラの路線や就航地、また今後の2020年を控えてのことだと思います。

 

英語面接は特に「英語に必死になる」人が多いですが、そこを求められてるとすれば、それなら英会話の先生になればいいのです。

 

ではなくて私たちは客室乗務員の試験を受けているわけですから、そこを忘れないでくださいね!

 

英語面接で不安を感じたら一緒に対策をしましょう!

あなたの不安を感じた部分をしっかり汲み取り、あなただけのオリジナル面接対策をご案内します!

 

いつでもお気軽にご連絡ください!

 

まずは確実に3次選考を通過させましょう!

 

GOOD LUCK!!!!

 

★対策をご希望の方は下記のフォームをご利用ください★